2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013年04月24日(水)

宮崎のあくまき♪

昨日から始まった(?)ローカル滋味スイーツシリーズ

ばあばからのもらい物ばっかりだけど(笑)

ばあばのお友達の宮崎のご実家から送られてきたという
「ちまき(あくまき)」をいただきました

ばあば>お友達から手作りのちまきをいただいたから持って帰ってね!
ママ >端午の節句だもんね!あれって家で手作りするヒトいるんだ~???

ばあば>あ~、あの青い笹の葉に包まれたちまきとは違うよ!
ママ >え?じゃあ、中華ちまきのこと???

ばあば>それとも違うよ~!きなこをつけて食べるんだって!
ママ >??????

という会話の後に
竹の皮に包まれた妙に大きな物体が
IMG_5105.jpg
見るのも食べるのも初めてです

竹の皮をはずすとこんな感じです
IMG_5107.jpg
茶色い餅状の物体が・・・・


ちまき(あくまき)とは
鹿児島・宮崎などの南九州地方で端午の節句に作られる和菓子だそうで、
灰汁につけたもち米を竹の皮に包んで灰汁で長時間炊いたものだそうです。
小さく切ってきなこなどを付けて食べるが、
独特の風味とえぐみがあり、好みが分かれるらしい・・・


早速切ってきなこを付けて食べてみました
IMG_5111.jpg
これがママにはめっちゃはまっちゃったよ
普通のきなこ餅とは違ってどっちかというとわらび餅みたいな食感
独特の風味もなかなかおいしくて、もちもちしてていい感じ

滋味深~いローカルスイーツです

しかし、長崎の桃カステラといい、宮崎のちまきといい、
同じ九州でも全然知らない味が結構あるもんですね~

しかもどっちも節句のお菓子だね


昔からその地方だけに伝わる歴史の詰まったお菓子って、
お菓子その物のというより、その背景を感じながら食べるとさらにおいしいね
他にも全国各地にいろんなローカルスイーツがあるんだろうな~

ちょっとずつ、知っていきたいな♪
スポンサーサイト
12:11  |  日常  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。